東浜7回途中2失点も工藤監督苦言「レベルアップしないと」

[ 2017年3月20日 05:30 ]

オープン戦   ソフトバンク4―4DeNA ( 2017年3月19日    横浜 )

<D・ソ>先発の東浜
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りが確実なソフトバンクの東浜は6回1/3を4安打2失点。初回にロペスに2ランを浴びたが腕を振ることを意識して修正した。

 2回以降は無失点に抑え、9奪三振。「立て直せたのは良かった。真っすぐに勢いがあった。ある程度メドはついたかな」と手応えを口にした。昨季は自己最多の9勝を挙げ、今季の目標は2桁勝利。工藤監督は初回の被弾に苦言を呈し「レベルアップしていかないと」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月20日のニュース