鎌ケ谷開場20周年セレモニー 巨大ユニホームにファンがメッセージ

[ 2017年3月20日 13:38 ]

開場20周年記念セレモニーが行われた日本ハムの鎌ケ谷スタジアム
Photo By スポニチ

 日本ハムは20日、イースタン・リーグの本拠地開幕戦となった巨人戦の試合前に今年で開場20周年を迎えた鎌ケ谷スタジアムの記念セレモニーを行った。

 大型ビジョンには田中幸雄2軍監督らの現役時代やダルビッシュ(現レンジャーズ)が在籍していた当時の映像などが流れ、ファンがメッセージを書き込んだ巨大ユニホームなどもお披露目された。

 マウンド付近に設置されたマイクの前に立った末沢寿一オーナー(63)は「こうして20周年事業を行えるのはファンの皆様、鎌ケ谷市の皆様、地域の皆様のおかげです。これからも地域に密着し、地域に貢献していきたいです」と挨拶し、詰めかけた観衆から大きな拍手を浴びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月20日のニュース