早大 東大に薄氷の勝利 9回2死満塁しのいだ

[ 2016年10月2日 05:30 ]

東京六大学野球第4週第1日 早大4―2東大

(10月1日 神宮)
 薄氷の勝利だ。早大は2回に2失点したが4回に追いつき、5回2死一、二塁から木田、佐藤晋の連続適時打で勝ち越しに成功。9回に先発の左腕・小島が2死満塁を招いたが、2番手・柳沢が代打・宮台を三ゴロに打ち取った。

 8回2/3を7安打2失点でリーグ通算10勝目を挙げた小島は「投げ切れたら次の試合につながる。ちゃんと1試合投げ切れるようにしたい」と反省を口にした。

 ▼東大・宮台(左肩違和感で登板回避。打者では今季4打数無安打)これだけ使ってもらっていて結果が出なくて申し訳ない。
【試合結果】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース