ハム武田勝 “裏方”CS同行志願「力になりたい」

[ 2016年10月2日 05:30 ]

今季限りで現役を引退した武田勝

 今季限りで現役を引退した日本ハム・武田勝が、06年以来10年ぶりの日本一に向けて「裏方」としてバックアップする。

 前夜、引退登板を果たした左腕は「CSにも同行したい。できることなら力になりたい」と志願。球団も許可する方針で、打撃投手としての登板も検討されている。また、チームはこの日、大谷ら1軍全25選手の出場選手登録を抹消。レギュラーシーズン終了翌日からCS初戦まで10日間以上ある場合は特例措置として自動的に抹消されることになっている。
【引退・戦力外選手】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース