西武・辻新監督 3日にも発表へ 球団本部長が要請認める

[ 2016年10月2日 05:30 ]

28日の巨人戦で試合を見守る中日・辻コーチ

 西武の鈴木葉留彦球団本部長は、中日・辻発彦1軍作戦兼守備コーチに監督就任を要請したことを初めて認めた。

 9月29日に正式なオファーを出し「きょう、あすにも返事が来て、次のステップに進めるはず。決裂することはないと思う」と明かした。辻氏も前向きに話しており、3日にも監督就任が発表される。また球団は田口昌徳1軍バッテリーコーチ(46)と小野寺力2軍投手兼育成コーチ(35)から退団の申し入れがあり、了承したと発表。田口コーチの後任には秋元宏作2軍バッテリーコーチ(48)の内部昇格が検討されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース