楽天・栗原 涙の引退会見 球団は2軍打撃コーチへの就任打診

[ 2016年10月2日 05:30 ]

会見中に涙ぐむ栗原

 今季限りで現役を引退する楽天・栗原がコボスタ宮城で記者会見を行った。

 通算153本塁打の大砲は昨オフに広島を自由契約となり入団テストを経て加入。しかし、一度も1軍昇格できず「1軍の戦力になれず、自分の思うような打撃ができなくなった」と引退を決意した。古巣は今季、25年ぶりにリーグ優勝し「その中に自分がいられなかったのは残念」としながらも「自分の中で精いっぱいやってきた。悔いはない」ときっぱり。球団は2軍打撃コーチへの就任を打診している。
【引退・戦力外選手】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース