阪神 藤井氏と福原が2軍コーチに 主に育成を担当

[ 2016年10月2日 06:30 ]

BCリーグ・福井の藤井バッテリーコーチ

 阪神は、来季も金本監督を支えるコーチ陣について、基本的には今季の体制を踏襲する方針を固めている。

 「コーチ陣が今季から大きく変わることはないと聞いています」と球団関係者が話したように、すでに高代ヘッド、平田チーフ兼守備走塁、矢野作戦兼バッテリー、片岡打撃、香田投手の各主要コーチは留任が内定。1、2軍間の配置転換の可能性は残されているが、近日中には来季コーチングスタッフ陣容を正式決定する見込みだ。

 2軍も掛布2軍監督の続投を決定済み。新たに育成担当を主な目的とし、今季BCリーグ福井に派遣していた球団OBの藤井彰人氏、今季限りで現役引退した福原の2人をコーチとして迎え入れる方向で調整を進めている。2軍のコーチ陣は増員となる見込みで、チーム力のさらなる底上げを図る方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース