広島新庄、明徳義塾下し8強 堀、最速145キロ 4回1/3を1安打無失点

[ 2016年10月2日 12:58 ]

<広島新庄・明徳義塾>2番手で登板した堀

希望郷いわて国体 硬式野球1回戦 広島新庄4―1明徳義塾

 今秋ドラフト上位候補の広島新庄・堀瑞輝投手(3年)が好救援を見せ、8強入りを決めた。5回2死一、二塁から2番手で登板すると4回1/3を1安打無失点。「指にかかっていたが、シュート回転していた」と言いながらも最速145キロの直球とスライダーのコンビネーションで5三振を奪った。

 明徳義塾の馬淵史郎監督は「堀君は良いですね。出てくる前にもっと点を取れれば良かったんですけどね」と脱帽していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース