ヤク高津投手コーチ 来季2軍監督就任濃厚 投手陣底上げを

[ 2016年10月2日 05:30 ]

ヤクルトの高津1軍投手コーチ

 ヤクルトの高津臣吾1軍投手コーチ(47)が来季は2軍監督に配置転換されることが1日、濃厚となった。

 全日程が終了し、2日以降にも新たなポストを打診する。14年に就任した高津投手コーチは投手陣を立て直し昨年のリーグ制覇に貢献。今季は5位に低迷したが、2軍から昇格する投手が少なく先発陣の駒不足が深刻だったことも大きな要因だった。BCリーグ・新潟に所属していた12年は選手兼任監督でリーグ初優勝を飾るなど若手選手の育成能力にも評価が高い。来季に向けて投手陣の底上げが急務なことから、白羽の矢が立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース