ロッテ大松 来季構想外 08年24本塁打も5月に右アキレス腱断裂

[ 2016年10月2日 09:26 ]

ロッテの大松

プロ野球第1次戦力外通告

(10月1日)
 ロッテ・大松が来季の戦力構想から外れていることが分かった。

 08年に24本塁打を放つなど通算81本塁打をマークしている左の強打者だが今季は1軍出場なし。5月29日のイースタン・リーグ、楽天戦で右アキレス腱を断裂し全治6カ月と診断され、手術を受けた。引退した場合は、功労者として球団が何らかのポストを用意する可能性もある。また、10年の日本シリーズで胴上げ投手になった伊藤は「トライアウトを受けて声が掛からなければ引退する」と話した。
【引退・戦力外選手】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース