楽天・長谷部 戦力外 現役引退示唆「やれることはやった」

[ 2016年10月2日 09:20 ]

楽天の長谷部

プロ野球第1次戦力外通告

(10月1日)
 愛知工大から07年大学・社会人ドラフト1巡目で入団した楽天・長谷部は入団直後から左膝の故障に悩まされたが、13年に24試合に登板するなどチームの初優勝に貢献。

 「今はまだ言われたばかりだけど、やれることはやった」と現役引退の可能性を示唆した。長谷部と杜若(愛知)でダブルエースとして活躍した山内は昨秋にテスト入団で加入も1年で戦力外となり「同級生と一緒にプロのチームでやれると思わなかった」と話し、引退を表明した。
【引退・戦力外選手】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月2日のニュース