田沢11日ぶりマウンドで1回零封「想定していた」

[ 2016年10月1日 05:30 ]

1回無失点に抑えたレッドソックスの田沢(AP)

ア・リーグ レッドソックス1―5ヤンキース

(9月29日 ニューヨーク)
 レッドソックスの田沢が1―4の7回に登板し、1イニングを無失点に抑えた。18日のヤンキース戦以来11日ぶりのマウンド。先頭に安打を許し続く3番サンチェスには左翼ポール際へ特大のファウルを浴びたが、最後はスプリットで空振り三振。後続も打ち取った。

 前日に地区優勝を決めたため、ほとんどの主力が休養。プレーオフのベンチ入りメンバーを目指す右腕は「こういう日に投げるのも想定はしていた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月1日のニュース