ヤクルト ライアン、逆転許し自己ワースト9敗「練習したい」

[ 2016年10月1日 22:00 ]

セ・リーグ ヤクルト1―3広島

(10月1日 マツダ)
 ヤクルトの小川は1―0の6回に先頭の黒田に安打され、走者をためて長打を浴びる悪いパターンで逆転を許した。広島戦は今季5度の先発で未勝利。プロ4年目で最少の8勝にとどまり、自己ワーストの9敗で初めて負け越した。

 小川の不調が響き、チームは2桁勝利投手なしに終わった。8月は3試合連続の完投勝利も記録したエースは「良い試合と悪い試合がはっきりしていた。しっかり走り込み、練習したい」と雪辱を誓った。
【試合結果】

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月1日のニュース