青木2試合連続マルチ 4年連続クリア2割8分台にあと1厘

[ 2016年10月1日 05:30 ]

2安打を放ったマリナーズの青木(AP)

ア・リーグ マリナーズ3―2アスレチックス

(9月29日 シアトル)
 マリナーズの青木は2試合連続マルチとなる2安打を放ち、チームも競り勝ってワイルドカード争いに踏みとどまった。3回に左前打。7回無死一塁では送りバントが安打となった。ともに得点には絡まなかったが、打率を・279に上げ、メジャー1年目の12年から4年連続でマークしている2割8分台にあと1厘。「しっかりやっていきたい」と意欲を見せた。

 ワイルドカード上位のオリオールズも勝ち、残り3試合で2ゲーム差は変わらず。状況は厳しいが「自分たちにコントロールできることは勝つことだけ」と力強く話した。(小林由加通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月1日のニュース