富士電気機器制御・吹上 5回に畑が逆転打

[ 2016年10月1日 05:30 ]

スポニチ後援蒼龍旗争奪野球第3日 富士電気機器制御・吹上6―4資生堂・掛川工場

(9月30日)
 富士電気機器制御・吹上は初回に2点を先制するも、2回に3点を奪われて追いかける展開になった。「このままでいけると思ったが焦った」と蘇武丈男監督。それでも5回に畑の右前2点打で逆転。7回に2点を加えて振り切った。

 指揮官は「今日はまだエースが投げていない。次戦以降は守り勝つ野球をしたい」と汗を拭った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月1日のニュース