オリ 糸井が途中交代、単独盗塁王ならず 金子侑と分け合う

[ 2016年10月1日 19:36 ]

パ・リーグ オリックス―楽天

(10月1日 コボスタ宮城)
 オリックスの糸井嘉男外野手が、1日の楽天戦で途中交代した。1番DHでスタメン出場していたが、5回の第3打席から代打・大城を送られてベンチに退いた。

 初回には四球で出塁したが、安達の犠打で二塁進塁。盗塁数は53のままで、上乗せできなかった。オリックスは今季最終戦のため、西武・金子侑と争っていた盗塁王は、53盗塁で並んだままとなり、2人での同時獲得が確定的となった。
【試合速報】

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月1日のニュース