西武・辻監督、3日にも誕生 21年ぶり古巣ユニホーム

[ 2016年10月1日 07:16 ]

28日の巨人戦で試合を見守る中日・辻コーチ

 西武から来季監督の就任要請を受けている中日・辻発彦1軍作戦兼守備コーチ(57)の就任が、早ければ3日にも正式決定する見込みとなった。

 レギュラーシーズンの全日程が終了した翌日の29日に球団幹部との話し合いを持った辻氏は「声を掛けていただいて感謝している。前向きに考えたい」と話していた。中日側に退団の申し入れを済ませてから、新監督発表の運びとなる。3日に予定されている会見では、21年ぶりとなる古巣のユニホーム姿がお披露目され、6日からの秋季練習で選手たちと対面する予定だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月1日のニュース