阪神“異例”飛球のみノック練習 2戦連続の失策踏まえ

[ 2016年5月18日 14:57 ]

<神・中>9回1死一塁、遠藤の飛球をエラーする鳥谷
Photo By スポニチ

 阪神は18日、中日戦(甲子園)の試合前練習に先立ち、異例の飛球ノック練習を敢行した。早出特打や特守などが行われるのは珍しくないが、フリー打撃前に全体的に飛球のみのノック練習を行うのは異例。

 阪神は前日17日までの最近2試合連続で内野フライの守備ミスが続いており、その現状を受けての練習と見られる。久慈、中村両守備コーチらが約15分にわたり、ノックバットを振った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月18日のニュース