【清原被告父親の手紙全文】親としてできる限りの支援を

[ 2016年5月18日 06:02 ]

04年、巨人戦を観戦する清原被告の父・洋文さん

清原和博被告初公判

(5月17日 東京地裁)
 和博は私に手紙を書いて、弁護人に託してくれました。手紙をもらったのは生まれて初めてのことでした。

 手紙の中で、和博はただただ謝っていました。何回も何回もごめんなさいと書いてありました。更生し人生をやり直すことがしっかりとした字で書かれていました。

 和博は、厳しい現実があると言っていますが、それ以上のことが待っていると思います。失った信頼を取り戻すことが大切です。人の役に立つ人間に生まれ変わり、もう一度、人生をやり直してほしいと思っています。家族一丸となって見守っていきます。親としてできる限りの支援をしていきたいと考えています。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月18日のニュース