プロレスラーのKENSO 6・5ハム鎌スタ2軍戦で始球式

[ 2016年5月18日 12:00 ]

6月5日の日本ハム2軍戦で始球式を務めるプロレスラーのKENSO

 日本ハムは18日、船橋市在住の人気レスラー・KENSO(41=鈴木健三)が6日5日に2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われるイースタンリーグ公式戦・ロッテ戦の始球式を務めることを発表した。

 同日開催される船橋市の婚活生活船橋店主催「スタ婚第2弾」を盛り上げようというもので、かつてアメリカのプロレス団体「WWE」で「ゲイシャガール」としても人気を集めた夫人の鈴木ひろ子船橋市市議会議員(42)とともに鎌スタへ来場する。

 同企画はすでに3月27日に第1弾が行われており、女性参加者の約7割が意中の男性と一緒にお散歩タイムを楽しむなどカップル率も高く、今回第2弾の募集締切は前日の6月4日までとなっている。

 KENSOと鈴木市議はともに明大の出身。同大での先輩にあたり、婚活イベントの主催者側から「チャス先輩によろしくお伝えください」と夫妻からのメッセージを伝え聞いた鎌スタの社員兼キャラクターの「DJチャス。」は、「まあ、このトシになって先輩も後輩もないけど…」と照れくさそうにしながらも「地域のために何かを頑張れるというのはとても素晴らしいこと。KENSO選手は地元のマリーンズを応援しているとのことだけど、1日限定で鎌スタのユニホームを着てもらおうかな。えっ、断られたら?これは先輩命令です!」と笑わせながらも、後輩との初共演?を楽しみにしていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月18日のニュース