ハム有原 止まらん!開幕5連勝 防御率と投手2冠

[ 2016年5月18日 05:30 ]

<ソ・日>5安打2失点で開幕5連勝を飾った有原

パ・リーグ 日本ハム7―2ソフトバンク

(5月17日 北九州)
 日本ハム・有原が9回5安打2失点。135球でプロ2度目、今季初完投で開幕からの連勝を5に伸ばした。

 バンデンハークとの無敗対決にも「相手投手と試合をするわけではない」。序盤に打線の大量援護を受けても淡々と投げ続けた。圧巻は4回、先頭の柳田との対決。1ボール1ストライクから、内角の137キロのカットボールで追い込むと、外角低め144キロ直球で見逃し三振を奪った。この回2点を失ったが、打線のキーマンは抑えた。

 27アウト中、15を内野ゴロで奪った。完封した昨年9月5日のオリックス戦(ほっと神戸)以来の完投勝利にも「いつもと同じ。低めを打たせるのが持ち味」と平然とした昨季の新人王。規定投球回に達した防御率1・31はリーグトップ。5勝はトップタイと投手2冠に躍り出た。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月18日のニュース