西武・佐藤 悔しい また5回に失点「ここが勝負と…」

[ 2016年5月18日 05:30 ]

<ロ・西>5回2死二、三塁から細谷に逆転タイムリーを浴び佐藤(中央)は降板

パ・リーグ 西武2―5ロッテ

(5月17日 QVCマリン)
 4年目左腕、西武・佐藤がまたしても5回に失点し、プロ初勝利を逃した。

 4回まで1安打無失点。ところが、1―0の5回に逆転を許し、4回2/3を4失点で2敗目を喫した。プロ初先発した前回11日の楽天戦(コボスタ宮城)でも5回に崩れており「ここ(5回)が勝負と思っていたので悔しい」と振り返った。田辺監督は「次に生かしてほしい」と再び先発起用する意向を示した。

 ▼西武・中村(8回に3試合連発となる左越え7号ソロ)外角のスライダーにうまく引っ掛けられた。なかなか勝てないけど、切り替えてやるしかない。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月18日のニュース