青木「あやかりたい」主砲のバットで2試合ぶりヒット

[ 2016年5月18日 12:50 ]

ア・リーグ マリナーズ10―0オリオールズ

(5月17日 ボルティモア)
 マリナーズの青木は17日(日本時間18日)、ボルティモアでのオリオールズ戦に「1番・左翼」で出場し、5打数1安打1得点だった。内容は三振、左飛、三塁内野安打、遊ゴロ併殺打、捕邪飛で打率は2割3分2厘。チームは10―0で勝った。

 青木が2試合ぶりに安打を放った。「打っている打者にあやかりたい」と好調な主砲カノにもらったバットを持ち、2―0の5回1死から三塁手のグラブを弾く内野安打。「カーブが抜けてきた。いい感触だった」と喜んだ。

 この安打をきっかけに打線はカノの適時打などでこの回一挙5点を追加。大勝に貢献し「いい感じで振れたし、明日も続けていきたい」と明るかった。(共同)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月18日のニュース