オリ吉田一 緊急昇格へ “火の車”救援陣の層を厚く

[ 2016年4月12日 05:30 ]

緊急昇格が決まり、投手練習に参加した吉田一

 3年目右腕のオリックス・吉田一が、神戸市内での投手練習に参加した。

 2軍であと2回は先発調整を予定していたが、酒井投手コーチは「4~6回に点を取られるケースが多いので」と、救援陣の層を厚くするための緊急措置だと説明した。打線は目下、開幕から12戦連続本塁打なしで、12日も不発なら2リーグ制以降ではプロ野球新記録という瀬戸際だが、投手陣も火の車は変わらない。12日にも出場選手登録される見込みの吉田一は「短いイニングなので、バッターに向かっていけるようにしたい」と腕を回していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース