バスケ界の“イチロー” 本家と対面できず「全然レベルが低い」

[ 2016年4月12日 05:30 ]

<ナショナルズ・マーリンズ>始球式セレモニーに参加した、バスケットボール男子の地元ジョージ・ワシントン大主力の渡辺(右から3人目)

ナ・リーグ ナショナルズ4―2マーリンズ

(4月10日 ワシントン)
 ナショナルズ―マーリンズの始球式セレモニーに、バスケットボール男子の全米大学招待で優勝した地元のジョージ・ワシントン大が招待され、主力の渡辺雄太も参加した。

 将来のNBA入りが期待される渡辺は球場到着が試合開始直前となり、イチローとは対面できず。「イチローさんと比べると、僕がやっていることは全然レベルが低い。もっと努力してNBA選手になれるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース