巨人敗れ阪神、広島と3チーム首位 パは楽天完敗でロッテ首位に

[ 2016年4月12日 21:19 ]

<神・D>5回無死、藤浪は右中間を破る三塁打を放つ

 プロ野球は12日、デーゲーム1試合とナイター5試合が行われた。

 パ・リーグ首位の楽天はロッテ先発二木の要所を締める投球に抑えられて完敗、2位に後退した。二木は3年目でプロ初勝利。

 ソフトバンクは西武の先発岸から柳田の2号ソロなどで主導権を握って快勝、先発和田が日本復帰初勝利を挙げた。和田が日本で勝つのは1643日ぶり。

 日本ハムは1点リードの5回に安打と四球を絡めて3点を奪ってリードを広げてオリックスを下した。オリックスは開幕13試合連続本塁打なしで2リーグ制以後ワースト記録を更新した。

 セ・リーグは首位の巨人がヤクルトと対戦、3回に先発ポレダが崩れて3失点、打線が反撃するも直後に失点するパターンで差を詰められず敗れた。

 広島は、ルナとエルドレッドが中日先発の若松から計3打点と活躍で競り勝ち3連勝。先発野村が7回1失点の好投で2勝目を挙げた。広島は巨人、阪神と並び首位に立った。

 阪神はこの日22歳の誕生日を迎えた藤浪がDeNA戦に先発、7回途中を3失点にまとめ3勝目を挙げた。阪神も巨人、広島と並び首位に浮上した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース