楽天・辛島2敗 粘投も四球絡んで失点「結局こうなってはダメ」

[ 2016年4月12日 18:22 ]

<楽・ロ>6回1死一、二塁、打者・井口を前に与田コーチ(左端)が先発・辛島(左から3人目)のもとに駆け寄る

パ・リーグ 楽天1―7ロッテ

(4月12日 コボスタ宮城)
 楽天の先発・辛島は6回7安打3失点で2敗目を喫した。

 5回まで1失点と踏ん張っていたが、6回1死からデスパイネに与えた四球を皮切りに一、二塁とピンチを拡大。井口に左翼線2点二塁打を浴び、この回限りで降板した。「調子とかは関係ないです。何とか粘って来れたけど、結局こうなってしまってはダメ」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース