ヤク高津投手コーチ 高め厳禁指令 リーグワースト21被弾

[ 2016年4月12日 05:30 ]

 ヤクルトの高津投手コーチが高め厳禁指令を出した。

 今季14試合を消化しリーグワーストの被本塁打21。開幕カードはギャレット、クルーズに勝負どころで一発を浴び3連敗しただけに要注意だ。この巨人3連戦は成瀬、館山、小川が先発予定。「痛いところでの一発は注意しないと。膝から下だね。シンカー」と自身の現役時代の宝刀をつぶやき、低めの意識を促した。特にクルーズは今季対戦打率・600。成瀬はロッテ時代の同僚で、食事も行くなど親交が深く、「ラテン系なので打ったら乗るタイプ。駄目(凡退)だったら守備にも影響する」とクルーズ斬りを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース