ロッテ・井口 貴重な2点二塁打 2戦連続先発でマルチ

[ 2016年4月12日 15:27 ]

<楽・ロ>6回1死一、二塁、井口が左翼へ2点適時二塁打を放つ

パ・リーグ ロッテ―楽天

(4月12日 コボスタ宮城)
 ロッテの井口が1―0の6回1死一、二塁で左翼線へ2点適時二塁打。貴重な追加点をもたらした。

 今季初スタメンとなった10日は1号を含む3打数2安打3打点。2戦連続の先発出場となったこの日も3打数2安打2打点をマークし、2試合で計6打数4安打5打点の活躍を見せた。なお、二塁打の後に代走・三木が送られベンチに下がった。

 井口は「二木が頑張っているから何とか追加点を取ってあげたかった。ベンチの雰囲気もいいし、いい気分でこの試合に入ることができた。自分の仕事はできた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース