田沢、上原は1回無失点と好投も…チームは黒星

[ 2016年4月12日 06:59 ]

オリオールズ戦の8回に登板し、三者凡退に抑えてベンチに戻り雄たけびを上げるレッドソックス・上原(AP)

 レッドソックスは11日、ボストンでオリオールズと対戦し7―9で敗れた。

 田沢は6―6の7回に3番手で登板し、1回を1安打無失点、2三振。上原は6―6の8回に4番手で投げ、1回を三者凡退、2三振だった。

 9回に抑えのキンブレルが3失点し、連敗を喫した。

 ▼田沢の話(2番マチャドには)何かする前に(右前打を)打たれてしまったが、その後の打者で三振を取れて抑えられたのは良かった。(本拠地開幕戦で)このファンの中で0点に抑えられて良かった。

 ▼上原の話 チームが勝たないと意味がないので残念。(抑えのキンブレルが打たれたが)それで信頼が揺らぐわけではない。1回の失敗でごちゃごちゃ言っても仕方がない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース