オリ 開幕13試合連続本塁打なし、2リーグ制後ワースト更新

[ 2016年4月12日 21:02 ]

<オ・日>この日も本塁打なし、北川打撃コーチ(左)、高橋コーチと厳しい表情の福良監督

パ・リーグ オリックス0―4日本ハム

(4月12日 京セラ)
 オリックスは12日の日本ハム戦(京セラドーム)で今季チーム初本塁打が出ず、開幕からの連続試合ノーアーチ記録が13となり、2リーグ制後では1953年の大映と並んでいたワースト記録を更新した。試合は0―4で敗れた。

 この日は日本ハムの吉川ら4投手にほぼ完ぺきに抑えられ、単打が3本出ただけでチームも5連敗となった。

 なお、1リーグ時代には36年秋に大東京が記録した28試合連続が最長。オリックスの前身の阪急も46年に開幕21試合連続本塁打0の記録を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース