イチロー惜しい…倒れ込み捕球も届かず「試合勘があったら」

[ 2016年4月12日 13:02 ]

メッツ戦の9回、遊ゴロに倒れるマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ10―3メッツ

(4月11日 ニューヨーク)
 マーリンズのイチローがチームの5試合目で今季初めて守備に就いた。8回から右翼に入り、いきなり二塁手と中堅手の間に浅い飛球が上がり、倒れ込んで捕球を試みたが、捕れなかった。

 イチローは「(3人で)お見合いして落ちるのが一番嫌だった。センターが来ないことも分かったし」とまず話したが「試合勘があったらあれは(捕りに)いってないかもしれない」とぽつり。1死後、無難に二つの深い飛球を処理し「(打球が)来ないよりはいい」と苦笑いだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース