岸 6回3失点、4年ぶりソフトB戦黒星「もったいない試合」

[ 2016年4月12日 22:45 ]

パ・リーグ 西武1―4ソフトバンク

(4月12日 西武プリンスD)
 西武の岸は6回9安打3失点で開幕3連勝を逃した。1回に先頭の福田に甘く入った球を右中間に運ばれる三塁打を許してピンチを招き、今季17イニング目で初失点。その後も毎回走者を出し、4年ぶりにソフトバンク戦で黒星を喫し「何かもったいない試合だった。自分のリズムが悪くて、あっちのリズムになってしまった気がする」と首をかしげた。

 2回1死二塁では本多の投ゴロに対し、飛び出した走者をアウトにしようとして二塁への送球が野選となった。「一塁でアウトにしておけば。悔いの残るプレー、一球が多かったのでしっかり反省して次、頑張ります」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース