元花巻東のカットマン、日大・千葉が神宮デビュー

[ 2016年4月12日 14:43 ]

<国学院大・日大>神宮デビューを果たした日大・千葉翔太外野手

東都大学野球春季リーグ第2週 日大5―2国学院大

(4月12日 神宮)
 花巻東(岩手)時代にカット打法で甲子園を沸かせた日大・千葉翔太外野手(3年)が神宮デビューを果たした。

 「9番・中堅」でリーグ戦初スタメン出場し、結果は2打数無安打。それでも「最初は緊張して堅くなったけど、楽しくできました」と振り返った。

 1メートル57と小柄ながら「守備は誰にも負けない気持ちでやっている」。チームは今季初戦で勝利し「貢献できるようにやっていきたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月12日のニュース