ソフトB松田 オリジナル登場曲「熱男~too Match~」できた

[ 2016年3月29日 05:33 ]

「熱男~to Match~」を歌うボーカルユニット「ビーグルクルー」

 ソフトバンクの松田宣浩内野手(32)が、本拠地開幕戦となる29日の西武戦(ヤフオクドーム)からオリジナルの登場曲「熱男~too Match~」を使用することが28日、分かった。

 福岡を拠点に活動し、日本ハム・中田の登場曲も手がけるボーカルユニット「ビーグルクルー」に依頼し、食事をしながら膝を突き合わせ「(2年連続のチームスローガン)熱男をテーマにドームでお客さんが、一緒に叫べるような歌」のイメージで完成させた。

 こだわったサビは「1、2、3熱男!熱男!熱男!いつでも真夏の灼熱のパワーでぶっ飛ばせ!(A・TSU・O!)熱男!頼むよ!いつでもガッツを!みんなひとつに熱男!(Uh~ Match!)」。かっこ部分はファンが合唱しやすくしたことで打席に入る際、スタンドのコールを得てファンとの一体感を高めるつもりだ。

 昨年オフには海外FA宣言し、メジャー挑戦も真剣に考え、残留を決めた男は新たな気持ちで迎える本拠地開幕戦を代名詞の「熱男」と題した新登場曲とともに迎える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月29日のニュース