ハム4・2東京ドーム主催試合 松元絵里花が水着姿で“始球式”

[ 2016年3月29日 11:56 ]

水着姿で「ファーストピッチ」のマウンドに上がり試合前セレモニーに花を添える松元絵里花

 日本ハムは、4月2日(土)・3日(日)に東京ドームで行われるソフトバンク戦(2日午後6時・3日午後2時試合開始)で冠スポンサーデーを実施すると29日発表した。

 2日は「~北の大地のリラックスタイムが届きました。~富良野ラベンダーティースペシャルナイター」を実施し、先着20000名にポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社から28日全国で新発売された商品とファイターズ選手とがコラボしたオリジナルクリアファイルがプレゼントされ、国歌独唱は札幌市出身の女性歌手・藍井エイルが務める。

 3日はパイロットコーポレーションとコラボした「アクロボールスペシャルデー」が行われ、先着10000名にオリジナルのアクロボールがプレゼントされる。

 両日ともにスポンサーの特設ブースが設けられる他、2日は、ファーストピッチセレモニーとしてかつて菜々緒、久松郁実、朝比奈彩といった人気モデルたちを輩出した15代目三愛水着楽園イメージガールの松元絵里花(20)が水着姿で「ファーストピッチ」のマウンドに上がり試合前のセレモニーに花を添える。松元は「絶対にノーバンで投げたい。キャッチャーミット目がけてストライクを取りに行くので皆さん応援してくださいね」と熱く抱負を語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月29日のニュース