巨人 ハマスタでナイター練習「やっておくと気持ちも違う」

[ 2016年3月29日 05:30 ]

ナイター練習後に照明を見上げる高橋監督

 巨人は野手陣が横浜スタジアムでナイター練習を行った。

 午後7時から約2時間、照明の下で飛球の確認に時間を割いた。夜間練習を指揮した高橋監督は「寒さもあるし、明るいところでしかやってないから。1日やっておくと気持ちも違う」と説明。昨季苦戦した敵地での戦いには「数字として出ているが、去年の続きをやるわけではない」と心機一転で臨む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月29日のニュース