生駒里奈 ソフトB開幕戦で始球式、ワンバンでも「ギガ120点です」

[ 2016年3月29日 19:25 ]

<ソ・西>始球式を行った乃木坂46・生駒里奈

パ・リーグ ソフトバンク―西武

(3月29日 ヤフオクD)
 乃木坂46の生駒里奈(20)が29日、プロ野球ソフトバンク―西武戦(ヤフオクドーム)で始球式を務めた。ソフトバンク「白戸家」シリーズのCMに子犬「ギガ」の声役として出演中。また、乃木坂46メンバーが「ギガ200」としてギガ学割のプロモーションを行っているという縁で、全身白のポメラニアン衣装で登場し歓声を浴びた。

 力強く右腕を振るとワンバウンドで本塁横を通過する投球を見せ、ボールは見事にミットに収まり、マウンド上で両手を広げて喜んだ。自身初の始球式に「すごく緊張した。ワンバウンドになったけど思ったより真ん中に投げられた」と大役を終えホッとした表情を浮かべた。投球の点数を聞かれると「初めてにしてはギガ120点だと思います」と満足そうにほほえんだ。

 今季の注目選手にはソフトバンクの松田選手をあげて「振った後にケンケンするところに興味を持った。自分の運動神経が悪くて野球観戦してこなかったけど、これからはたくさん見たい」と関心を持った様子。次なる機会に向けては「練習だと2、3回届いた。次の機会では1発で届いたらいいなと思います」とリベンジを誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月29日のニュース