ブーイングどころか…楽天・今江 古巣ロッテファンから大拍手

[ 2016年3月29日 13:33 ]

<ロ・楽>試合前、今江(右)が井口へあいさつする

パ・リーグ 楽天―ロッテ

(3月29日 QVCマリン)
 楽天の今江敏晃内野手(32)が29日、昨季まで所属したロッテ戦(QVCマリン)に「5番・三塁」で先発出場。2回1死で敵地のファンからも大歓声と温かい拍手で迎えられた第1打席は遊ゴロに終わった。

 今江は昨年オフにFA権を行使して楽天に移籍。キャンプ前に左ふくらはぎを痛めたが、シーズン開幕には間に合わせ、開幕カードのソフトバンク3連戦(25~27日、コボスタ宮城)でも計3安打をマークした。仙台から千葉への移動日だった28日には「ロッテは自分にとって思い入れの強いチームだけど、楽天の一員として勝ちにいく」と意気込みを語っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月29日のニュース