ヤクルト唯一勝ち星なし ソフトB和田復帰戦飾れず、巨人開幕4連勝

[ 2016年3月29日 22:19 ]

<日・オ>5回無死一、二塁、1号3ランを放った大谷

 プロ野球はデーゲーム1試合、ナイター5試合の6試合が行われた。パ・リーグはデーゲームでロッテが終盤の打線爆発で楽天に12―2と大勝、今季初の2桁得点、鈴木が今季リーグ初本塁打など2発を放った。

 ソフトバンクは5年ぶりに復帰した和田が本拠地開幕戦で西武戦に先発したが、6回4失点で降板した。西武先発の岸は7回5安打無失点で今季初勝利を挙げた。

 日本ハムは初回に中田、大谷の犠飛で2点先制して主導権を握り、5回には大谷の1号3ランで突き放した。先発吉川は6回途中3失点で今季初勝利。

 セ・リーグは開幕3連勝の巨人が敵地でDeNAと対戦。新人今永にクルーズ、ギャレット、立岡が本塁打を浴びせて完勝、高橋監督は球団タイとなる新人監督開幕4連勝とした。

 阪神は敵地でヤクルトを圧倒、ゴメスが2号3ランなど4打点、先発藤浪が9回途中2失点と投打がかみ合い3連勝を飾った。ヤクルトは12球団唯一の勝ち星なし。

 中日は本拠地開幕戦で2点を追う6回、ナニータ、高橋の適時打などで4点を挙げ逆転勝ち。先発若松は6回2失点、10奪三振の力投で今季初勝利を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月29日のニュース