イチロー 代打で初球159キロをクリーンヒット 仕上がり順調

[ 2016年3月29日 05:30 ]

<マーリンズ・カージナルス>8回、代打で中前打を放ち、一塁へ向かうマーリンズのイチロー

オープン戦 マーリンズ4―2カージナルス

(3月27日 ジュピター)
 マーリンズのイチローは8回に代打で出場し、痛烈な中前打を放った。

 守護神ローゼンタルが投じた初球。99マイル(約159キロ)の快速球に自然と体が反応。前日はマイナーの練習試合に出場し、変則ルールで集中して10打席に立った。28日(日本時間29日)にも同様の調整を行う予定。最終段階に入った仕上がりの順調ぶりを示すには十分な一振りだった。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月29日のニュース