若虎躍動!藤浪12K完封8勝、江越2戦連発V2ラン

[ 2015年7月24日 20:16 ]

<神・D>5安打完封で8勝目を挙げた阪神・藤浪

セ・リーグ 阪神3―0DeNA

(7月24日 甲子園)
 阪神は藤浪が12奪三振で5安打完封、打ってはルーキー江越の決勝弾で3連勝。貯金を1として首位を守った。藤浪はDeNA戦今季負けなしの3連勝で、チームトップの8勝目をマーク。DeNAは4連敗で借金4となった。

 中盤までは両先発の投手戦。均衡が破れたのは7回。阪神は2死から今成が中前打で出塁すると、続く江越が左翼席へ2試合連続となる3号2ラン。6回まで3安打に抑えられていた井納から待望の先制点を挙げた。

 阪神は続く8回にも福留の右犠飛で1点を追加した。

 藤浪は最速157キロの直球を生かし、5回を除く毎回の12奪三振。3回2死満塁で梶谷を二ゴロに打ち取ると、6回の1死二塁ではロペス、バルディリスを連続三振に仕留めるなどDeNAを力で封じ込んだ。

 DeNAは数少ない得点機にあと1本が出ず、井納の力投に応えることができなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年7月24日のニュース