都篠崎OB、松坂の弟・恭平さんもエール「頑張ってほしい」

[ 2015年7月24日 05:30 ]

第97回全国高校野球選手権東東京大会準々決勝 都篠崎4―2東京実

(7月23日 神宮)
 初の4強に進んだ都篠崎のOBでソフトバンク・松坂大輔投手の弟・恭平さん(32)が神宮に駆けつけて声援を送った。
 
 00年度卒で、現在はアンダーアーマーなどを扱う株式会社ドームに勤務。「僕の3年夏は初戦敗退でした。ここまで来るのは相当練習したと思う。4回戦の青山学院戦ときょう、観戦しましたが、監督さんのやりたい野球が選手に浸透しているように感じます。甲子園は簡単ではないと思うけど、あと2回勝てるように頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月24日のニュース