三菱重工長崎 加治前&野原の元プロコンビ奮闘も零敗

[ 2015年7月24日 05:30 ]

<ヤマハ・三菱重工長崎>9回無死、中前打を放つ三菱重工長崎・加治前

第86回都市対抗野球第6日・1回戦 三菱重工長崎0―3ヤマハ

(7月23日 東京D)
 三菱重工長崎はヤマハの3投手の継投策にかわされて3安打完封負け。

 元巨人・加治前、元阪神・野原を4、5番に置く打線を組んだが、この元プロコンビが放った3安打だけに終わり三塁も踏めず。

 昨季、巨人から戦力外通告を受けて今季から加入した加治前は「僕がチームをほぐせれば違う結果になっていたかも。本塁打でも打てば展開は違った」と唇をかみしめていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月24日のニュース