おかわり「最高です」今度は王に並ぶプロ野球記録の15本目満塁弾!

[ 2015年7月24日 20:05 ]

<西・日>5回1死満塁、右越えに満塁弾を放ちガッツポーズを見せる中村
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武―日本ハム

(7月24日 西武D)
 西武の中村剛也内野手(31)が24日、西武Dで行われた日本ハム戦で、1―5で迎えた5回、1死満塁で大谷の159キロの直球を捉え、右翼へ2打席連続となる29号満塁本塁打を右翼へ放った。

 通算15本目の満塁本塁打で、王貞治(巨人)の持つプロ野球記録に並んだ。ゲームを振りだしに戻す千金弾に、中村は珍しくガッツポーズを見せベースを回り「まっすぐです。最高です!みんなが繋いでくれたチャンスだったので、打てて良かったです」とコメントした。

 中村はこの日の4回にも今季28号ソロを左翼へ放っており、その一発で通算300号本塁打、そして通算1000安打を達成。300本塁打は史上41人目だが、1158試合目での到達は、松井(巨人)の1200試合を抜いて歴代8位のスピード到達となった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年7月24日のニュース