岩手、秋田、山形、茨城…4大会が雨天中止、24日決勝

[ 2015年7月24日 05:30 ]

雨が止まず、グラウンドコンディション不良のため山形大会決勝は順延に

 予定されていた岩手、秋田、山形、茨城の4大会の決勝が雨天中止となり、24日に順延された。

 山形大会で決勝に進んだ鶴岡東、羽黒は荘銀・日新スタジアムやまがたの室内練習場で汗を流した。12年ぶり2度目の甲子園を狙う羽黒の小泉泰典監督は「投手を休ませるには十分な休み。恵みの雨と捉えている」。

 また、秋田大会で決勝に進んだ秋田商は秋田市内の同校で練習。エース左腕・成田翔(かける)は「1日延びたけど、気持ちを切らさずにやっていく」と2年ぶりの聖地へ気合を入れた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月24日のニュース