大阪桐蔭7回コールドで5回戦進出 高山完封!藤井がチーム1号

[ 2015年7月24日 16:37 ]

7回を完封した大阪桐蔭・高山

第97回全国高校野球選手権大阪大会4回戦 大阪桐蔭7―0信太

(7月24日 豊中)
史上初の大会4連覇を目指す大阪桐蔭は24日、豊中ローズ球場で4回戦・信太戦に臨み、7―0で7回コールド勝ちした。

 初回2死満塁、6番浜田が「チャンスだったし、甘いボールをしっかり振ろうと思った」と左中間へ先制の3点適時二塁打を放って勢いをつけると、3―0の3回1死では3番藤井が今夏チーム1号のアーチを右翼へ放り込むなど着実に得点を重ねた。

 先発した左腕・高山は制球に苦しみながらも要所を締めて7回5安打完封。「守備にも助けてもらいながらゼロに抑えられたことはよかった。でも、フォームが一定にならず制球にばらつきがあった。修正したい」と次戦を見据えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月24日のニュース