貧打のメッツ スタメン発表後にファン落胆「球団は恥を知らない」

[ 2015年7月24日 17:18 ]

メッツのテリー・コリンズ監督 (AP)

 メッツは23日現在、49勝47敗でナ・リーグ東地区2位につけているが、チーム打率は2割3分5厘でメジャー最下位。得点、長打率も30球団中29位とライトなどの主力数選手を欠いていることもあり、貧打に泣いている。

 ファンはこの現状を打破すべく、打線のテコ入れを望んでおり、首脳陣もそれは承知。しかし、相変わらずラインアップに起爆剤となる選手が名を連ねることはなく、ネット上でファンの不満が爆発することになった。

 メジャーリーグの球団は公式ツイッター上で、試合前にその日のスターティングメンバーを発表しているが、メッツに関してはファンの失望感が顕著に現われる。「悲しい」に始まり、「胸くそ悪い」、「きょうは2安打だな」、「この中でメジャー選手は4人だけ」など次々とコメントが寄せられ、「酷い。球団は恥を知らない」と手厳しいものも見られた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月24日のニュース