マー君 「全然ダメ」でも23連勝 投げれば打線爆発を証明

[ 2013年10月1日 22:03 ]

楽天先発の田中は6回2失点

パ・リーグ 楽天11―2日本ハム

(10月1日 札幌D)
 優勝決定の歓喜のマウンドから中4日。楽天・田中は「いつも通りマウンドに上がった」と話したが、エンジンがかかるまでしばらく時間がかかった。

 立ち上がりの2回まで5安打2失点。43球を投げたが「ボールへの力の伝わり具合とか全然ダメ」と言うように、いよいよ連勝記録が途切れるかと思われるほど、球が思うようにいかなかった。

 それでも1点ずつで抑えるところはさすが。「我慢して投げられたのが良かった」と田中は、悪いなりにも粘りの投球ができたことを勝因に挙げた。

 もう1つ勝因に挙げたのが打線。「いつも勝たせてもらっている」と、3試合無得点の楽天打線がこの試合13安打11得点と大爆発。田中が投げると打線の援護がある、と言われてきたが、今季23連勝中10勝が7点以上打線がたたき出している。優勝決定後の試合で図らずもそれを証明する形となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース