青木、早くも来季に意欲…始動「例年よりも早くなる」

[ 2013年10月1日 10:06 ]

 米大リーグで2年目を終えたブルワーズの青木宣親外野手(31)は9月30日、ロッカー整理のためにミルウォーキーのミラー・パークを訪れた。球団は青木と来季も契約を結ぶ方針で「来年こそはという気持ち。(始動は)例年よりも早くなると思う」と帰国を前に早くも来季への意欲を見せた。

 チームはナ・リーグ中地区4位でプレーオフ進出を逃した。青木は「今、野球ができないことが悔しい」とあらためて話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース